福永管楽器

(株)福永管楽器は尼崎市を拠点に活動しているYAMAHA指定・管楽器専門の修理工房です。

TEL.06-6416-6217

〒660-0052兵庫県尼崎市七松町1丁目10番29号

改造リコーダー
このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)福永管楽器では手指に障害をお持ちのお子様などのための「片手リコーダー」のオーダーにも対応させていただいております。
子どもの表現力を引き出し、感性を育てる音楽教育。成長期に良い音楽に接することは生涯の財産にもなりえるものです。素晴らしい音楽により多くの機会で皆さんに接していただけるようにと、心を込めて1本1本を完全オーダーメイドで制作しています。

改造リコーダー(福永式)について


管楽器修理業務を始めて1、2年経ったころ、リコーダーメーカーとして有名なA社の営業マンの方から「九州のある小学校の生徒さんで、指に障害があって授業中寂しい思いをしている子供さんが居るのですが、指が二箇所届かない所があるので作ってもらえないでしょうか?」との打診があり引き受けてみました。
指の届かない所にピッコロのキーを2個取り付け届けてもらいました。後日「生徒さんが大変喜んで、音楽の時間の来るのが一番楽しみになったそうです」とお礼の言葉を頂き、初めて私は改造リコーダーが必要なことと意義の大きいことを知りました。
その後M氏からいろいろな指のケースのリコーダーの改造の依頼を受け、忙しくなって来た仕事の合間を見つけては、一本一本工夫して作って見ました。やがて口こみで改造リコーダーの話が広がり、神戸市の教育委員会がいち早く各学校に紹介して下さり一度に申し込みが増えました。リコーダーの受注が増えるのと正比例して私の本業の管楽器修理も増えてゆき、だんだん納期が遅くなり、期待して待っていてくれる子供さんには大変ご迷惑をおかけしました。困った事が起きてきたのです。それは改造に使っていたピッコロやフルートの中古パーツが底をついてしまい仕事がストップしてしまったのです。
もう既成のパーツに頼っていたのでは、需要はまかなえないと判断し洋白の板を買い込みいろいろと試行錯誤が始まりました。10年くらい経って気が付いてみると、自分で言うのも変なのですが、<福永式>と言えそうなシステムとデザインの改造リコーダーを、作り出していたのです。ヤマハ製の片手リコーダーのすばらしい機能や全音改造リコーダーに比べるとかなり稚拙なものですが、一人一人の指に合わせたオーダーメイドと言うことで、現在も毎年製作をしています。
私どもにいち早く注目いただいた神戸市は、製作費用全てを公費で賄って頂き、その身障者に対する対応には、頭が下がります。

まずはご相談ください


価格について

鍵(キー)取り付け1ヶ所 5250円(税込)

価格は指の状態により取り付けキーの数が変わるため1ヶ所5250円をご参考にしてください。
1番多い7ヶ所取り付けの場合は5250円×7ヶ所で36750円となります。2番目に多い4ヶ所取り付けは、5250円×4ヶ所で21000円となります。
リコーダー本体は、生徒さんが学校でお求め頂いたものを、お持ち込みください。
特殊な加工が必要など上記価格の他に別途費用が発生する場合がございます。

Q&A

住んでいる場所が遠方ですが注文できますか?

大丈夫です。
念のために御依頼いただく前に担当者までご一報いただき相談をお願いします。

その際に使用者様の様子(手指などの具体的な様子)を確認させていただく必要がありますのでご来店いただくのが困難な場合のみ、写真やビデオ撮影などで情報をお願いする場合があります。
詳しくは、お問い合わせ時に担当者にご相談ください。

注文から納品まで期間はどの位かかりますか?

詳しくはお問い合わせ時に御相談下さい。

作業は担当者が特殊加工も含めて1本づつ丁寧な作業で時間をかけ、キーの1本から完全オーダーメイドで制作しております。
出来る限りご要望にはお応えさせていただきますが、かなりの手間と時間を要しますのでご了承いただきますようにお願いします。